GMYLE(R)というゲームコントローラーをAmazonで買いました

30 10月

こんにちは。東の旦那こと、ちゃたろうです。

最近、家にいるときの暇つぶしとしてKindleのゲームアプリで遊んでいます。
もう割といい歳のせいか、最新のゲームというよりは、20年位前のレトロなシューティングやアクションゲームを好んでやるのですが、タブレットでゲームをやる上で大きな問題が一つ。

それは、コントロールがタッチ操作であること。
操作しづらいったらありゃしないので、ゲームの楽しさが半減です。

楽しいゲームライフを送りたい・・・ということでAmazonでゲームコントローラをゲットしました。

ということで、今回はこのゲームコントローラーについてレポートしたいと思います。

 

スポンサードリンク

コントローラー選びで条件としたことは

  • 接続は無線であること
  • 値段は¥1,500~¥2,000であること

の2点。

そこでAmazonで探したら、GMYLE(R)ゲームコントローラーが¥1,698(※)で売っていたので早速購入しました。
※私が購入した2016年10月26日時点の値段です。10月30日に再度確認したら¥4,964になっていました・・・

届いたものがこちらです。

2016-10-27_22-52-57_980

早速開封してみます。

2016-10-27_22-54-54_542

中身はこんな感じです(右上の本体から時計回りで紹介)

  • 本体
  • 充電用USB
  • 説明書(小)
  • 保証書?
  • 品質証明書
  • 説明書(大)

ところどころにある、見たこともない漢字を見てわかるようにこちらコントローラーは中国製です。
説明書は大きいのと小さいのがありますが、日本語の記載は小さい方に書かれています。

2016-10-28_06-54-43_678

続いて、コントローラーのディティールを紹介。

 

2016-10-30_07-56-44_396

こちらは正面から見た図。
形状的なところはプレイステーションのコントローラをベースにしているような感じです。
よくよく見ると十字キーの形状がAmazonの画像と違います(笑
まあ、ちゃんと動いてくれれば十字キーの形なんてどうでもいいので、ノークレームでいきます。

続いて再度からの画像を2枚。

2016-10-30_07-57-16_045

2016-10-30_07-57-02_178

プレイステーションのコントローラーをベースにしているだけあって結構厚みがあるます。
ちなみに充電はMiniUSBなのでスマフォの充電などで使うUSBは使用できません。

 

ではさっそく、Kindleタブレット(2015年)に接続しようと思います。

2016-10-28_06-56-59_120

コントローラーの「HOME」と「X」を押すとペアリングモードになります。

2016-10-30_07-56-44_396_2

Kindle側では「Camepad」という名前で見えるのでペアリングします。

Screenshot_2016-10-28-06-58-03

設定はこれだけ。

というわけで、さっそくゲームを楽しんでみたいと思います。
今回遊ぶゲームは・・・

「R・TYPE2」です。
子供のころよく遊んだシューティングゲームなんですが、Kindleで¥200でダウンロードできるので、思わず購入しました。

Screenshot_2016-10-28-07-41

うおー!!なつかし~!!
懐かしさのあまり、涙がほろり。

肝心のコントローラーですが、十字キーの押し心地がなんとなく軽いというかチープな感じがするかないうことくらいで問題なく使用できました。
アナログスティックも問題なく動作するので、私はアナログスティックを利用しています。

ちなみにこのゲーム、知っている方もいらっしゃると思いますが難易度が極悪です。
私はそんなにゲームは上手ではないので、コントローラーを使っても1面もクリアーできません(泣
まだまだ精進が必要のようです。

 

ちなみに、こんなゲームもプレイしてみました。

 

「イース1」です。
イースもかなり昔からあるRPGですが、こちらはその第一作のリメイク版です。

Screenshot_2016-10-28-10-03-18こちらのゲームも問題なくコントローラーは利用できました。
これまで画面タッチで操作していたのでうまく動かせずイライラしていましたが、コントローラーのおかげで快適に楽しむことができるようになりました。

ちなみにこのコントローラーをiPhoneでつないでみました。
一応マッチングはできるのですが、ゲームの操作はできませんでした。
iPhoneでは使えない可能性があるので注意が必要です。

その他ちょっと残念なポイントは

  • 自動接続がなさげなので、一旦接続が切れたら再度マッチングをし直さないと繋がらない
  • 連射機能がない
  • 充電がMiniUSBなので使いづらい

といったというところがあげられます。

以上を踏まえて、このコントローラーの満足度を5点満点で採点するなら…

 

3.5点!!

 

といったろころです。

 

以上、私が購入したゲームコントローラーの紹介でした。
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です